今、使える資格「心理カウンセラー」について|資格取得シリーズ

悩み多き時代に求められる救世主

いつの時代も、多くの人が悩み苦しんでいます。
特に、大人になれば自分の立場やプライドなどが邪魔をして、困ったときに相談できる相手がいないということが多いようです。
その中でも、男性の場合は特にその傾向が強いと言えるでしょう。
女性の多くは(そうでない人もいますが)、女性同士で悩みを相談したり、泣いたりすることも許される性と言えます。
しかし、男性の多くは人前で泣いたりすることはもちろん、言葉にして悩みを解消したりすることが苦手な性なのです。
やはり、小さい頃から「男らしく」というような雰囲気で育てられた背景もあるのでしょう。

 

大人、その中でも特に男性は誰かに悩みを相談したいという気持ちでいます。
それが出来ずに、ストレスが溜まると次第に酒におぼれたり、ギャンブルに走って現実から目を背けようとします。
しかし、それは「逃げ」なのです。
そのようなことをいつまでも続けていれば、経済的にも破たんすることもあるでしょうし、大切な人との関係をおかしくすることもあるでしょう。

 

そこで、最近需要が高まっているのが、「心理カウンセラー」という資格です。
この資格を得ることで仕事に繋がる場合だけではなく、自分のストレスをコントロールする方法も身に付きますし、親しい人のストレスも緩和することができるでしょう。
もちろん、最初は興味だけで資格を取るのもいいかと思います。この先、この資格を取得していることで、何らかのプラスがあるといえますから。