カウンセラーになりたい!

カウンセラーになりたい!

カウンセラーになりたい!と思いながらも、心理学が学べる大学もそこまで多いとは言えませんし、大学院まで終了しないと難しいのでは?ということから、心理カウンセラーを諦めたという人には、このような心理カウンセラーの講座は大変価値のあるものですね。

 

もちろん、この講座を修了して資格を取得し、医療関係での仕事に生かすこともできますが、その他にもたくさんのメリットがある講座なので、受講する人も年々増えて来ているようです。
心理学が好きで、フロイトやユングの本をたくさん読んでいる人も多くいますが、せっかくの向学心があるのだったらもっと深いところで生かすことも必要です。この講座で資格を取得すると、これまで人が抱えていた心理などもよく分かりますし、一番嬉しいのが自分が精神的に楽になるということです。
ストレス社会の中で、自分がどれだけストレスに対して感じにくいか?ということは大切なことですし、ストレスと感じてもそれを解消することができればストレスフリーな生活も可能です。
そして、自分の周りの人のちからにもなれるでしょう。

 

医療関係の仕事をしていて何かと患者さんに相談されやすいという人、学校の先生で保護者や生徒の悩み相談に常に向き合っている人、会社の管理者で部下達の相談を常に受けている人などなど・・・相談される側の人というのは、これ以外にもたくさんいるでしょう。
特に悩みを打ち明けられるような立場にある人には、このような講座で少し勉強してみませんか?
参考になることも多いでしょうし、人が悩むプロセスも理解できるようになります。